スピーチ・プレゼンの練習方法の分類

スピーチの練習法

 

当サイトでは、スピーチの練習を大きく2つに分類しています。

 

1.言語練習

文字通り言葉を発する普通のスピーチやプレゼンの練習

 

2.非言語練習

表情・ジェスチャーなど身体的な表現の練習

 

ジェスチャーは言葉による表現を補助してくれる重要な表現の手段ですが、

 

スピーチについて学び始めて間もない方は、まずは①言語練習に集中して取り組み、話すことにある程度慣れてきたら②非言語練習に取り組む、という順番で取り組むといいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました