【スピーチの始め方】自分を深く知ることの重要性

ステップ1.自己理解を深める

 

「普段の自分の話し方の改善をしたい」「スピーチやプレゼンテーションを上達したい」このように考えた時、何から始めればいいでしょうか。

 

方向性は色々考えられると思いますが、このサイトでは長期的な視点で考え、まずは「自分をより深く知る・理解すること」から取り組むことを大事にしています。

 

 

スピーチの始め方「自分を知ること」の重要性

 

このサイトでは、スピーチとは、人生の目的に沿って、自分(あなた)の内側にあるものを他人や社会に分かち合う活動であるという考え方を中心に据えています。

 

少なくとも、人前で話すことは、薄っぺらい人生観を人に話すことや、自分にとって周辺的でどうでもいい知識・情報を共有することではないでしょう。

 

そうではなく、スピーチとは自分の人生の目的(ミッション)に沿って、他人や社会に貢献するために取り組む活動である、と考えられます。

 

だからこそ、自分をより深く知ることが必要になります。

 

「自分を深く知ること」には色々な意味がありますが、スピーチの上達をする中で重要なのは、特に次の2つです。

 

①人生の目的(ミッション)

②専門性、専門的なテーマ

 

人生の目的を明確にする

 

①人生の目的(ミッション)

スピーチは、自分の人生の目的に沿って取り組む活動であるため、

 

「自分は何のために生きたいだろうか?」

 

この人生の目的に関する問いに明確な答えを持っていることは重要です。

 

また、スピーチの中で最も重要な要素であるメッセージは、この人生の目的と切り離すことができません。

 

スピーチは、自分のメッセージを他人や社会と分かち合う活動であるため、メッセージを明確にすることでより確信を持った話し方ができるようになります。

 

専門性を考える

 

②専門性(専門分野)

スピーチ能力を高めるためのもう一つ重要な要素は、あなたの専門性(専門分野)を決定・特定することです。

 

人生の目的を明確にするには、ある程度の時間が掛かるかもしれませんし、また、時間を掛けて考える価値があるものでしょう。

 

そのため、もう少し具体的に、あなたの専門分野・領域から考えていくのもおすすめです。

 

当サイトでは、あなたの独自の才能や専門性を特定するためのワークを提供しているので、それを是非参考にしてみてください。

 

 

自分をより深く知る方法

 

自分をより深く知るための最良の方法は、ワークに取り組むことです。

 

ワークというのは、自分に質問を投げ掛け、その答えを考えて書き出す作業のことですね。

 

10代から20代に掛けて、私はこの考えること(=ワーク)に時間を掛けて真剣に取り組み、そのおかげで自分のミッションを明確にすることができました。

 

自分は何者だろうか?

私の人生の目的は何だろうか?

私はどんな人生を送りたいだろうか?

私はどんな風に人の役に立ちたいだろうか?

自分にできる他人や社会への独自の貢献の仕方とは何だろうか?

自分が他人や社会に伝えたいこと(=メッセージ)は何だろうか?

自分にとって、最高に充実した仕事・働き方とはどのようなものだろうか?etc…

 

例えば、このような質問に向き合い、考えることによって、自分自身への気付き・理解を深めることができます。

 

スピーチという活動をするうえで、この自己理解を深めることは極めて重要だと考えています。

 

 

スピーチの練習を通じて自分を知る

 

スピーチの能力を高めるために、自己理解が重要だとお話しましたが、スピーチの実践的な練習を先延ばしにする必要はありません。

 

なぜなら、話す練習を通じて、自分を知ることに繋がるからです。

 

スピーチの練習をしていると、インスピレーションを受け取り、自然と自分の内側から言葉が出てくることがよくあります。

 

例えば、

 

「そうか、自分は本当はこれを人に伝えたいのか」

 

このように自分の内側にあるメッセージに気付くことが起こると思います。

 

 

まとめ

 

スピーチを始めるうえで、自分を知ることの重要性についてお話してきましたが、

 

まずは色々なワークに取り組んだり、実際に人前に立っているイメージをして練習をしながら、少しずつ自己理解を深めていくのがおすすめです。

 

今回のテーマである、あなたの人生の目的(ミッション)や専門分野を特定したい方は、こちらからご参加ください。

 

【無料プレゼント】
こんにちは、馬渕です。 これからスピーチ、プレゼンテーションの能力を本気で高めたいという方のために、より効率的にステップアップするために役立つ資料・コンテンツを作成しました。 是非受け取ってもらえればと思います。 無料プ...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました