馬渕

未分類

ラリー・ペイジ氏の言葉

 「発明するだけでは駄目だと分かった。何としてもそれを世に送り出し、人に使わせ、何らかの成果を生まなければならない」 ・・・ 以前、ネットの記事を読んでいるとき、ラリー・ペイジ氏のこんな印象深い言葉を見付けました。 ラリー...
影響力&リーダーシップ

暗黙的な影響力について

・・・ 私には数人ほど、昔からずっと憧れていて、著作を読み続けている歴史上の哲学者がいます。 17世紀ドイツの哲学者で、モナドロジーという思想を残し、ニュートンと同時期に微積分の理論を構築した業績を持つ、G.W.ライプニッツ...
話し方の改善

プレゼン中のフィラーを解消するための効果的な練習方法とは?

以前、プレゼンの練習中、フィラーが大量に出てきてしまい困っていたことがあります。 私の場合、無意識に各言葉の前に入れてしまうのが、「まぁ」「こう~」という小さな表現でした。 こうしたフィラーを解消するため色々な実験や考察をし...
言語化力を高める方法

【資料編】言語化のメカニズムまとめ ――レキシコン、記憶、言語野

このページでは、プレゼンにおいて重要な「言語化の仕組み」についてまとめてみたいと思います。 特に、次の3つの観点&トピックから整理していきます。 ①レキシコン…言語学または認知科学的な観点 ②記憶…………心理学的な観点 ...
未分類

私がスピーチの研究を始めた理由

「なぜ、自分の考えをうまく表現できないのだろうか?」 「なぜ、話すことは自分にとってこんなに困難なのだろうか?」 「もっと自由に話したり、表現するためにはどうすればいいだろうか?」 ・・・ 30歳になったとき、私はスピーチや...
未分類

【4ステップ】あなたの意見がしっかり伝わる説明の型(パターン)とは?

Q.「説明力を高めたいです。どうしたらいいですか?」 A.「説明の型(パターン)を一つ持っておくのがおすすめです」 こんにちは、馬渕です。 今日は、誰かに自分の意見を伝えたいときに使える説明の型(パターン)をご紹介したいと思い...
スピーチの練習法

発声のとき「喉を締めてしまい苦しい」悩みを解消する発声トレーニング

こちらでは、発声時に「喉が締まり苦しい」という悩みを解消するための効果的な発声のトレーニング方法をご紹介します。 ポイントは、発声→脱力を繰り返して行い、力が抜ける感覚をつかむことです。
影響力&リーダーシップ

リーダーシップを発揮するための5つの要素

『Value Factor』(ヴァリュー・ファクター)という、人間行動学の世界的な権威として知られるジョン・F・ディマティーニ博士の著作があります。 日本では『Dr.ディマティーニの最高の自分が見つかる授業』というタイトルで邦訳の...
ステップ0:スピーチの考え方

スピーチ構成の一貫性を確認するための4つの質問

以前、プレゼンをしている時、よく 自分の話が論理的になっているか、 冒頭から終わりまで一貫性があるかどうか ということが気になってしまい困っていました。 例えば、冒頭で話した内容と、一番伝えたいメッセージ部分がズレて...
スピーチの技術

聞き手への質問を考えリストアップしてみよう

講座や勉強会を開催するとき、私がいつも心掛けていることがあります。 それは、話を聞いてくれる参加者の方々に、必ず何らかの「質問」をする、ということです。 以前、勉強会を開催していた時に、何気なく受講者の方に質問をしたことによ...