スピーチ・プレゼンで使える語彙を増やす方法

スピーチの練習法

 

今回はスピーチやプレゼンで使える語彙を増やすための最も簡単な方法を紹介します。

 

語彙の豊富さの重要性

 

自分が話しやすいと感じる言葉・語彙・表現を増やすことは、スピーチの実力を高めることに直結します。

 

あなたがトランプのゲームに参加していたとして、豊富な種類の手札を持っていれば、状況に応じてカードを切ることができますよね。

 

同様に、スピーチをしている時に、常に複数の表現の選択肢を持っている事で、その時々の状況に応じて、適切な言葉を選ぶことができます。

 

「言葉が出てこない」という悩みの最も根本的な解決策は、できる限り多くの「自分が話しやすい言葉・語彙・表現」の選択肢をもつことです。

 

 

スピーチ用の語彙を増やすトレーニング

 

ステップ①

あなたが好きな文体の著者が書いた本や、好きな語彙が多く含まれた本を用意してください。

 

ステップ②

スピーチで使える表現を見付けたら、線を引き、スピーチ用のノート等にリストアップして下さい。

 

ステップ③

使いたい言葉・表現・語彙・フレーズを中心に音読・発音・発声を繰り返してみてください。

 

 

複数の選択肢を持つ大切さ

 

複数の表現の選択肢を持つために最も効果的なのが、表現の多重化の練習です。

 

私はこの表現の多重化の練習を何度も繰り返すことで、話をしている時の苦しさをかなり軽減できるようになりました。

 

是非参考にしてみてください。

 

404 NOT FOUND | スピーチ・プレゼン総合研究所
専門性を活かしたスピーチ&プレゼンテーションを研究するサイト

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました